第7回地下空間維持管理セミナー開催のお知らせ

2018年6月6日

 土木学会 地下空間研究委員会 維持管理小委員会では,地下構造物の維持管理に関して早くから問題意識を持ち,1996年度から今まで様々な取り組みを行ってきました.そして,それらの研究成果を,広くアセットマネジメント研究の一助となることを願って,書籍の出版,セミナー開催(過去6回開催)等により,外部に発信する活動を行ってきました.
 今回,その活動の一環として,土木構造物の維持管理実務に携わる方を対象に,セミナーを開催いたします.今回のセミナー内容は,主に「土木構造物の維持管理」に関する最新のトピックスを予定しております.また,講演後は,講演内容を踏まえた全体討議を予定しております.
 会員・非会員を問わず土木構造物の維持管理実務に携わる方々のご参加をお待ちしております.なお,本セミナーは,土木学会継続教育CPD(3.5ポイント)プログラムに認定されております.

第6回地下空間維持管理セミナー開催のお知らせ

2017年11月6日

 維持管理小委員会では,地下構造物の維持管理に関して早くから問題意識を持ち,1996年度から今まで様々な取り組みを行ってきました.そして,それらの成果を,広くアセットマネジメント研究の一助となることを願って,書籍の出版,セミナー開催等により,外部に発信する活動を行ってきました.
 今回,その活動の一環として,維持管理実務に携わる方を対象に,セミナーを開催いたします.セミナー内容は,社会インフラの現状およびそれらの維持管理・更新における課題,土木学会により公表された「インフラ健康診断書」の概要,都市鉄道トンネルの維持管理および笹子トンネル事故以降,会計検査に維持管理の実施状況も対象となっている現状を踏まえ,法的視点からみた維持管理など,維持管理における最新のトピックスを予定しております.また,講演後は,講演内容を踏まえた全体討議を予定しております.
 会員・非会員を問わず維持管理実務に携わる方々,特に土木構造物を管理されている自治体の方々のご参加をお待ちしております.なお,本セミナーは,土木学会継続教育CPD(3.0ポイント)プログラムです.

「第24回地下空間シンポジウム」論文募集

2018年4月3日

地下空間研究委員会では,健全で豊かなゆとりのある地下空間の現実に向けた情報発信や意見交換を目的として,毎年1月に地下空間シンポジウムを開催しています。シンポジウムでは,地下空間利用に関する計画,防災,心理,維持管理,建設,環境,空間デザイン,普及など幅広いテーマに関する論文発表の場を設けております。優れた論文に対する表彰も行っておりますので,会員・非会員を問わず,奮ってご投稿下さい。論文は査読付き論文と一般投稿論文に分けて募集します。詳しくは下記内容をご確認ください。

「人にやさしい地下空間セミナー」(第4回)開催のご案内

2018年3月16日

 東京メトロが進める銀座線リニューアルの取り組みを通して、地下駅を経営資源としたブランディング戦略や価値向上のための施策や手法、わかりやすく快適な地下駅づくりのための空間デザイン等について、駅リニューアルを実際に手掛ける東京地下鉄株式会社のご担当の方を迎えてお話しを頂き、公共空間を活用した価値向上や課題解決の手法等について討議します。また、セミナーの前には、神田駅から浅草駅までの各リニューアル駅の見学ポイントを見学して廻ります。

第23回地下空間シンポジウム論文表彰者

2018年1月30日

第23回地下空間シンポジウム(2018年1月24日開催)の論文発表において,下記3件の論文が講演奨励賞を受賞されました。

■講演奨励賞(一般投稿論文)

「山手トンネル内における渋滞緩和を目的としたエスコートライトの整備」
野上 拓真 殿(首都高速道路株式会社)
川野 祥弘 殿
小山 俊泰 殿
岩崎 聖 殿

「地下駐車場内浸水時の車の漂流挙動と流体力に関する実験的研究」
岡本 隆明 殿(京都大学大学院)
本庄 佑馬 殿
戸田 圭一 殿
石垣 泰輔 殿

「横浜北トンネルにおける火災時の避難環境確保への取り組み」
鈴木 智哉 殿(首都高速道路株式会社)
柳 寛孝 殿

以上

第5回地下空間維持管理セミナー開催のお知らせ

2017年11月6日

 維持管理小委員会では,地下構造物の維持管理に関して早くから問題意識を持ち,1996 年度から今まで様々な取り組みを行ってきました.そして,それらの成果を,広くアセットマネジメント研究の一助となることを願って,書籍の出版,セミナー開催等により,外部に発信する活動を行ってきました.今回,その活動の一環として,トンネル維持管理実務に携わる方を対象に,セミナーを開催いたします.
 セミナー内容は,土木学会により公表された「インフラ健康診断書(道路部門試行版)」の概況(トンネル),トンネルを対象としたマネジメントシステムの検討・導入事例および笹子トンネル事故以降,会計検査に維持管理の実施状況も対象となっている現状を踏まえ,法的視点からみた維持管理など,維持管理における最新のトピックスを予定しております.また,講演後は,講演内容を踏まえた全体討議を予定しております.
 会員・非会員を問わず維持管理実務に携わる方々,特に構造物を管理されている自治体の方々のご参加をお待ちしております.

地下空間の防災・減災セミナー2017(大阪)開催のお知らせ

2017年10月2日

 都市にある地下空間は、大地震に伴う津波やスーパー台風による高潮、激しい集中豪雨や洪水などによる浸水によるリスクを回避する対策が必要といえます。
本セミナーでは、地下空間の防災・減災対策とその課題について、浸水の危険性、災害時の避難行動、整備・管理上の課題についての現状や研究成果について話題提供をいただき、それらをもとに、今後取り組むべき課題やその解決策について参加者全員で総合的な議論を展開しようとするものであります。
平成27年の水防法改正には地下街等の浸水対策が記載されるなど、地下空間における水害対策の意識は高まっています。このような中で、大規模な地下街・地下鉄を有する大阪で本セミナーが開催される意義は大きいものと考えます。

ページ