心理小委員会

心理小委員会
(1).小委員会の目的
心理小委員会では,「公共的地下空間の知覚環境に関する研究」をテーマとし,心理学の観点から,地下空間における人間の行動について研究し,公共的地下空間の多様な利用者の知覚環境,災害時行動などに重点を置き,フィールド実験を中心に検討を行い,その成果を実際の地下施設へ適用することを目的とする.
(2).研究内容
・地下空間における非常時の行動
・LED照明や蓄光素材による避難誘導方式、地下空間の案内サインと照明環境
・地下空間避難リーダー育成プログラム
・土木・心理・建築からみた地下空間-仮称「わかりやすい地下空間と人間」の考えと展開

カテゴリ: 
添付サイズ
PDF icon 2017心理小委員会名簿.pdf55.13 KB