委員会組織

 地下空間研究委員会の参加メンバーは現在94名であり,その所属組織は,大学,官公庁,建設企業,建設コンサルタント,協会団体など約30組織にわたっています。


 地下空間研究委員会(本委員会)は,委員長以下41名(うち顧問7名)で構成されています。定例委員会は年2回開催され,研究および運営事業に係わる主要事項を審議しています。幹事会は,幹事長以下17名(うちオブザーバー2名)で構成され,委員会の運営全般にわたって企画・調整を行っています。


 研究などの具体的な活動は本委員会の下にある各小委員会等で行われています。小委員会としては,研究活動を行う4つ(計画,心理,防災,維持管理)の研究小委員会と,研究論文の募集と審査を担当する論文・報告集編集小委員会,ならびに地下空間利用の有用性を広くご理解いただくために2006年9月に新設した普及小委員会の6つが設置されています。また,毎年開催している地下空間シンポジウムの企画,運営を行うシンポジウム実行委員会も設置されており、先の6つの小委員会とともに活発な活動を行っています。


»