【開催案内】維持管理・防災ジョイントセミナー

2020年2月5日

 地下空間研究委員会では、健全で豊かなゆとりのある地下空間を現実のものとするために、土木工学のみならず、都市計画、建築、法律、医学、心理学、福祉、さらには芸術、経済学の分野までをも包含・総合化した「地下空間学」の確立を目指した研究活動を行っています。時代の流れが、「ものつくり」からこれまで建設されたインフラ施設を合理的に維持更新してゆく「ものつかい」へと推移する中、「安心・安全な」地下空間を創造するためには、維持管理分野と防災分野が共同して新しいテーマを創出することが必要になってきます。本シンポジウムでは、これらの現状を踏まえ、地下空間研究委員会に設置されている「維持管理小委員会」と「防災小委員会」のこれまでの研究成果を話題提供し、今後両委員会が共同して取り組むべき研究テーマを創出することを目的とし、ご参加の皆様とともに意見・情報交換を行い、建設的で充実した議論を行いたいと考えております。会員・非会員を問わず、多数の方々のご参加をお待ちしております。なお、本セミナーは,土木学会継続教育CPDプログラム(3.4単位)です。

■ セミナー
行事コード 54910
略称 維持管理・防災共同セミナー
日 時 2020年3月16日(月)13:30〜17:10(開場12:45)
主 催 公益社団法人 土木学会地下空間研究委員会(担当:維持管理小委員会,防災小委員会)
場 所 公益社団法人 土木学会 講堂(東京都新宿区四谷一丁目 外濠公園内)
定 員 80名(先着順)
参加費 無料
講習会内容 ●プログラムおよび講師(予定):
13:30~13:35 開会挨拶
 木村定雄(地下空間研究委員会 委員長 兼 維持管理小委員会 委員長:金沢工業大学)
13:35~13:45 委員会紹介および趣旨説明
 木村定雄(地下空間研究委員会 委員長 兼 維持管理小委員会 委員長:金沢工業大学)
13:45~14:15 東京の地下空間管理の現状と課題 ~道路管理者の視点から~
 粟本太朗(東京都 建設局)
14:15~14:45 地下インフラ施設の維持管理の現状
 木原晃司(維持管理小委員会 インフラ施設WG主査:東京ガス)
14:45~14:55 休憩
14:55~15:25 法的視点からみた土木技術者責任
 松田貞則(維持管理小委員会 法的視点WG主査:日本工営)
15:25~15:55 地下浸水時の避難に関する実験的検討
 馬場康之(防災小委員会 委員長:京都大学)
15:55~16:25 地下空間を有する都市の浸水に関する数値解析的検討
 武田 誠(地下空間研究委員会 幹事長:中部大学)
16:25~17:05 ディスカッション
 馬場康之(防災小委員会 委員長:京都大学)
17:05~17:10 閉会挨拶
 馬場康之(防災小委員会 委員長:京都大学)
全体司会:森山 守(維持管理小委員会 副委員長:中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋)
*講演タイトル・講演者につきましては,変更となる場合がございます.予めご了承ください.
申込方法 土木学会ホームページ「本部主催行事の参加申込」にてお申込み下さい.
申込締切日 2020年3月9日(月)

 
詳細:地下空間研究委員会ホームページ

※本セミナーは土木学会継続教育CPDポイントプログラムです.(3.4単位)

■お問合せ先
公益社団法人土木学会研究事業課 小澤一喜 
TEL 03-3355-3559/FAX 03-5379-2769/E−mail:k-ozawa@jsce.or.jp

以上

添付サイズ
PDF icon 01開催案内.pdf183.46 KB