地下空間の防災・減災セミナー 対策とその課題ー大阪・神戸を事例としてー

2016年1月27日

都市にある地下空間は、大地震に伴う津波やスーパー台風による高潮、激しい集中豪雨や洪水などによる浸水、火災によるリスクを回避する対策が必要といえます。
本セミナーでは、地下空間の防災・減災対策とその課題について、浸水や火災の危険性、災害時の避難行動、整備・管理上の課題についての最近の現状や研究成果について話題提供をいただき、それらをもとに、今後取り組むべき課題やその解決策について参加者全員で総合的な議論を展開しようとするものであります。
平成27年の水防法改正には地下街等の浸水対策が記載されるなど、地下空間における水害対策の意識は高まっています。このような中で、大規模な地下街・地下鉄を有する大阪で本セミナーが開催される意義は大きいものと考えます。

■ セミナー
行事コード 54512
略称 防災・減災セミナー
日 時 2016年3月5日(土)14:00~17:00
主 催 公益社団法人土木学会(担当:地下空間研究委員会)
場 所 関西大学うめきたラボラトリー(グランフロント大阪北館TowerC 9階)
定 員 50名(申込者多数の場合は先着順)
参加費 無料(事前申込制)
セミナー内容 ●プログラムおよび講師(予定):
14:00~14:10 開会のあいさつ及び主旨説明 (石垣泰輔:関西大学,地下空間研究委員会委員長)
14:10~14:40 大阪地下街(株)の防災対策について (井下泰具:大阪地下街(株)取締役)
14:40~15:10 豪雨時の大阪での地下浸水について (尾崎平:関西大学)
15:10~15:20 休憩
15:20~15:50 文系学生の目から見た地下空間─三宮地下街を対象に─ (中山学:神戸学院大学,地下空間研究委員会防災小委員会委員長)
15:50~16:20 津波防災と避難─海岸利用者と管理者の防災意識─ (島田広昭:関西大学)
16:20~16:30 休憩
16:30~17:00 全体討論 (中山学:神戸学院大学,地下空間研究委員会防災小委員会委員長)
※本セミナーは土木学会継続教育CPD(2.7単位)ポイントプログラムです.

申込方法 土木学会ホームページの「本部主催行事参加申込」にてお申込み下さい.
※申込みに関してのお願い
①申込締切日前に定員に達している場合がございますので予めご了承ください.なお,締切日以降の事前受付はいたしません.ただし,定員に余裕がある場合は,行事当日に会場にて受付いたします.
②申込後,やむを得ずキャンセルをされる場合は,開催日の1週間前までに研究事業課宛ご連絡ください.

申込締切日 2016年2月26日(金)

 

■お問合せ先
公益社団法人土木学会研究事業課 小川祐司
TEL 03-3355-3559/E-mail:ogawa@jsce.or.jp   

以上

添付サイズ
20160305地下空間の防災・減災セミナー会告.doc42 KB

»